ニキビ跡に悩む私がノンエーを1ヶ月の期間使ってみた!

「NonA.」(以下 ノンエー)は、7万件以上のニキビや肌トラブルに悩む人の相談を分析し、日本人の肌に会うように開発された薬用ニキビ専用の洗顔石鹸です。

ネット上ではノンエーのレビューサイトや口コミがたくさん見れますが、みんな口を揃えて「おすすめ!」「ニキビが治った!」という書き込みをしているので

「全部ステマなんじゃないの?」

こんなふうに思っている人も多いのではないでしょうか?

嫁子
本当に使っている人が書いたのかも分からないしね。

また、何と言っても値段が高いので気にはなっているけど買おうか迷っている人も多いと思います。

そこで今回は赤ニキビやニキビ跡に悩む管理人自ら実際にノンエー石鹸で洗顔をし、1ヶ月の期間のお肌の変化を画像付きでレビューをしてみたいと思います。

最初に言っておきますが、ニキビや肌トラブルの写真(閲覧注意)や辛口評価をしています。

このサイトを見て購入する気がなくなったらゴメンなさい(^^;

ノンエーを購入しました♪

ノンエー石鹸をさっそく公式サイトから購入してみました。

ノンエーを取り扱い販売しているネットショップによって届き方に差があるかもしれませんが、管理人の場合はシンプルな段ボールに入って送られてきました。

箱を開けてみると内容はこんな感じでした。

サイズ感が分かり辛いですが、こちらがノンエー石鹸の現品↓

婿太郎
家にあった牛乳石鹸より一回り小さいくらいだったよ!

こちらは初回限定プレゼントのノンエーローションとノンエージェルのミニボトルです↓

婿太郎
NonA.シリーズの化粧水とジェルタイプの美容クリームだね。

こちらもキャンペーン特典のノンエー石鹸のミニサイズ↓

専用の泡立てネット↓

正直、泡立てネットはいたって普通の洗顔用のネットですね。

100円均一で売ってそうなものなので、オマケという感じでしょうか?

お気に入りの泡立てネットを持っている人は、手持ちのネットを使用してもいいかもしれませんね!

そして、こちらはノンエーを販売しているプライマリーの商品のチラシやニキビに関するパンフレット↓

カラーパンフレットなのと、アニメ調に分かりやすく解説していたので中学生くらいの子でも読みやすく、結構ためになる内容だと思います。

これら梱包されていた内容をまとめると、

  1. Non A.洗顔石鹸×1(100g)
  2. Non A.洗顔石鹸(ミニタイプ12g)×1
  3. Non A.ローション(10ml)×1
  4. Non A.ジェル(5g)×1
  5. 泡立てネット×1
  6. パンフレット他

初回限定特典の付いているキャンペーンページから購入したのでミニサイズのノンエー石鹸やノンエーローション、ノンエージェルはお目当てだったので嬉しいですね。

お試しサイズのノンエー石鹸は12gとのことなので本商品の約1/8ほどのサイズ

口コミサイトを見ていると「お試しサイズで1ヶ月ちょっともちました!」という書き込みがあったので、今回はこちらのミニサイズを使い切るまで肌やニキビの様子をレポしていこうと思います。

>>ミニボトル特典付きノンエーはこちらから購入できます。

ノンエー石鹸の使い方は?

公式サイトに書かれてあったのは「1日2回の洗顔(朝夜1回ずつ)」ということだったので朝の洗顔と夜の洗顔で使用してみることにしました。

公式サイトに書かれてある使い方は

  1. 水またはぬるま湯でゴルフボール2~3個分の泡を作る。
  2. やさしく包み込むように顔全体になでるように広げる。こすらないように注意し、皮脂が気にな部分はダブル洗顔をする。
  3. ぬるま湯で充分にすすぎを行い、タオルで押さえるようにして優しく水気を取る。

この3ステップしか書いていませんでしたが、口コミサイトやその他のレビューサイトに書かれてあった使い方を参考に実際に使用してみます。

いよいよ実際に洗顔!効果的な使い方とは?

いよいよ泡立て・・・の前に、必ず両手を石鹸やハンドソープでしっかり洗うことがニキビ予防のための洗顔には欠かせません。

まずはしっかり手を洗い、そこからいよいよ付属の泡立てネットで洗顔をしていきます。

泡立てのコツは泡立てネットに水分をあまりつけすぎない事です。

この時に水分が多いとキメが荒く弾力のない緩めの泡になってしまうのでお肌の刺激になってしまうそうです。

泡立てネットは最初に軽く水洗いをしたあとに少し水分を振り落とすようにするとモチモチ泡を作るのに最適な水分量になりました!

そしてここからは怒涛の泡立て・・・と思いきや、擦っていると思いのほかあっという間に泡が出来上がってきます。

出来上がった泡はこのくらいの量になりました!

ニキビやニキビ跡が出来ている肌は思っている以上にデリケートになっています。

このくらいキメ細やかで沢山の泡でなでるように優しく洗うことで肌への刺激を最小限に抑え、顔の汚れや余分な皮脂を簡単に落とすことが出来るそうです。

キメの細かい弾力性のある大量の泡が出来たらいよいよ洗顔開始です。

ノンエー石鹸は弱アルカリ性の洗顔石鹸なので、肌への刺激を出来る限り抑えるためあまり時間をかけずに手早く洗いあげるのがポイントです。

というのも、お肌は弱酸性なので弱アルカリ性の石鹸を長時間肌に付着させるとピリピリとした刺激を感じてしまうことがあるそうです。

その時間の目安は約30秒

嫁子
メイクもある程度落ちるって書いてたから、よっぽど濃いメイクじゃない限りクレンジングはいらないみたい。
婿太郎
目元のとかのバッチリメイクは先にクレンジングした方が安心かもね。

また、顔につける順番は皮脂の分泌が活発なTゾーンからが正解です。

Tゾーン→Uゾーン→目の周りや皮膚が薄い頬の部分

        ↓

このような流れで泡をつけて洗顔をするのがおすすめです。

ポイント

Tゾーン…おでこと鼻
Uゾーン…顎からもみあげにかけて
このTゾーンとUゾーンは顔のパーツの中でも皮脂の分泌が多いです。特にTゾーンは余分な皮脂が多い箇所なのでしっかり泡で包み込むように洗うのがポイント。

顔全体に泡がいきわたったら優しくなでるように洗い汚れを落としていきます。

この時、ゴシゴシと擦るように洗うのは肌のダメージになってしまうので絶対にしてはいけません。

弱アルカリ性の石鹸のメリットは優れた洗浄力や脱脂効果にあります。

やさしく洗うだけでも古い角質や余分な皮脂汚れがおとせるので「優しく・素早く」がポイントです。

その後はぬるま湯でしっかり泡を落とし、清潔なタオルで軽く押さえるように水気を拭き取ります。

嫁子
私の大好きな美の伝道師・おぐねぇー(小椋ケンイチ)も「低刺激」っておすすめしてた・・・!

ノンエーを1ヶ月間実際に使ってみた効果の感想

ここでは、実際にノンエー石鹸を1ヶ月の期間使って分かったことや見た目の変化の感想を書いてみようと思います。

まず、管理人の肌質や悩みを改めてご紹介するので、ご自身と比べて参考にしてみて下さいね!

管理人の肌プロフィール

【基本情報】28歳 女性
【肌質】乾燥性敏感肌、混合肌(鼻やおでこがテカリやすい)、インナードライ
【肌の悩み】
■ピリピリしやすい肌なので自分に合った基礎化粧品がなかなか見つからない
インナードライなのでテカる部分と乾燥部分がバラバラ
ホルモンバランスやストレスなどのニキビができやすく、繰り返しがち
ニ色素沈着タイプのキビ跡が残りやすい
芯が深いニキビ、赤ニキビ、白ニキビや吹き出物ができやすい

恥ずかしいですが、ニキビや肌トラブルの写真も載せておきます…

嫁子
かなり閲覧注意よ。

まずは左の顎・口周りの様子です。

ほぼ全ての肌トラブルが揃っているような状態ですね(笑)

この赤ニキビは表面上はかなり小さめですが触ると痛く、芯も奥深い状態なのでかなりてこずっています。

そしてこちらは右側の顎・口周りの様子

芯の深いニキビが進化?してしこりのように皮膚が盛り上がっています。

その周辺にも同じようなニキビがあったので皮膚科の薬で応急処置したところ、色素沈着状のニキビ跡として残ってしまっています。

婿太郎
確か、皮膚科の処方薬はゲンタシン軟膏0.1%だったよね。

唇の下、顎の部分を正面から見ると肌の赤みやボコボコした表面、細かな吹き出物やニキビ跡が気になります↓

それではいよいよ1週間、2週間、3週間、4週間、1か月後の様子の写真と感想を公開します。

ノンエー使用から1週間

元々、Curel(キュレル)のポンプ式の泡洗顔を使用していたので、石鹸や泡立てネット初心者でしたがようやくコツをつかんできました。

嫁子
ちなみにキュレル泡洗顔はAmazonで1296円、詰め替えでも1016円の商品ね。
婿太郎
ノンエーの石鹸1個が3か月もつとしても同じくらいのコスパだね!

正直、最初はこの泡立てが地味に面倒だったのですが、簡単に泡が作れたことや泡タイプよりも惜しみなく使用できる点が高ポイントでした。

また、かなり敏感肌なので洗顔が変わるだけでピリピリするようなヒリつきや、焼けて赤みや熱を持つような感覚になるほどだったので心配でしたが、ノンエーでは肌トラブルを起こすことなく使用できました。

ノンエー石鹸の口コミを見ていても「肌に合わなかった」という口コミが多いので購入前は不安でしたが、どうやら合う人・合わない人は肌質だけでは判断できないようです。

嫁子
結論「使ってみないと分からない」・・・。

使用1週間の肌の様子…↓

流石に1週間程度では赤ニキビにはあまり変化がないですね・・・

ですが、赤い〇部分の唇周りの小さな吹き出物が悪化せずに枯れたのと、ニキビ跡は少し目立たなくなった気がしました。

1番変化を感じたのは肌のキメですね。

画像は照明の色が違うので分かりづらいかもしれませんが、カサカサしていた肌が艶っぽくなった気がするのと、キメが少し整ったかな?という印象でした。

ノンエー使用から2週間

このころから肌がパッと明るくなったような印象の画像ですね。

新しいニキビもあまり出来にくくなったような気がします。

2週間前にあった白ニキビも赤ニキビやニキビ跡に悪化することもなく枯れていったようです。

ちょっとだけノンエー石鹸に期待していた毛穴の黒ずみやポツポツが心なしか小さくなったようななっていないような・・・

頬の部分は画像だと分かりづらいですが、流石に毛穴レスとまではいかないようですね。

ノンエー使用から3週間

実を言うと、この期間が1番変化を感じませんでした。

最初は弾力のある泡やサッパリとしているのに突っ張らない洗いあがりに感動していたのですが、少し中だるみというか停滞期というか・・・

嫁子
コスメあるあるだよね。(笑)

赤ニキビも色は落ち着きましたが、まだ触ると芯があるような感じです。

新しくできるニキビの数はかなりマシになりましたが、ニキビ跡に対しては肌の劇的変化もあまりなく、自分の中ではちょっと飽きてきたかなぁという時期でした。

ですが、回りから見る肌の調子は良かったのか、「今日はなんか化粧乗りがいいね!ファンデーション変えた?」と嬉しい言葉を言われたので、周りの人間の見る目が変わるほど何か変化しているのかもしれないとは思いました。

婿太郎
一緒に住んでると僕も気づかなかったしね(笑)
嫁子
毎日鏡で肌のチェックをしてたら見慣れてしまうから大きな変化に気づかないもんね~

ノンエー使用から4週間

いつもの私なら古いニキビ跡が落ち着くと新しいニキビ跡が次から次へと増えている時期ですが、今回はほとんど色素沈着のニキビ跡にならずに済んでいます。

芯の深い腫れたようなニキビも気付いたら無くなっていたのと、赤ニキビや触ると痛いようなニキビに悪化しなかったので、「これは効果があるかも」と手応えを感じました。

さすがに普段通りの生活をしていたら鼻のテカリや化粧ヨレもできますが、洗顔石鹸にそこまでの肌質の改善は求めていないので問題はないかなという感じです。

嫁子
ニキビさえどうにかなってくれればOKだしね。

ノンエーを使い始めて肌のニキビが目立たなくなってくると化粧ノリは本当に良くなりました。

というのも、今まではコンシーラーでニキビの赤みやニキビ跡を隠すために厚塗りになってしまったり、デコボコした肌はファンデーションをつけても汚かったのですが、コンシーラーを極力使わずにファンデーションで凸凹も目立たないようになってくれたので化粧も楽になったのが1番嬉しいですね。

今までの肌のデコボコ?ブツブツは小さなニキビだったんだなぁと改めて思いました。

ノンエー使用から1ヶ月

1ヶ月の期間が経過したあとも小さな白ニキビはできることはありますが、悪化したりニキビ跡になる事もなく肌の調子は結構よくなってきました。

何よりデコボコ感や色素沈着したニキビ跡が気にならなくなったので、メイクにかかる時間や化粧直しの回数が減ったのはありがたかったですね。

こちらはボコボコして色素沈着のニキビ跡が多かった右側の頬(1ヶ月後)のBefore→Afterです。

色の濃かった色素沈着はまだ残った状態ですが、凸凹した肌表面や芯のあるニキビが枯れてくれただけでも嬉しいですね。

流石にファンデーションなしでは外は歩けないですが、ファンデーションで上手く隠すことが出来るような肌の状態になった気がします。

そしてこちらは左頬の様子です↓

近くで見ると陶器肌まではいかないものの、遠くから見る分にはスッピンでも大丈夫かも?!というくらいニキビ跡も気になりません。

嫁子
今までマスクで隠してたけど要らなくなったのがイチバンの感激…!

3週目の期間は肌の停滞期のような気持ちでしたが、4週目、1ヶ月と日を重ねるとニキビやニキビ跡の様子を見るのが楽しみになってきました。

流石に小鼻などの毛穴の開きが全くなくなるという事は無かったですが、目立っていた毛穴の黒ずみはかなりマシになった気もします。

未だに急いでいる日(特に朝)は泡立てから始めるのが面倒に感じる時もありますが、もともと洗顔フォームを泡立てて洗っている人ならあまり苦にはならない程度の手間のような気がします。

>>NonA.石鹸の詳細はこちらから見れます。

まとめ

ノンエー石鹸はニキビケアやニキビ跡になる前のケアもできる洗顔石鹸ということで使用しましたが、確かに新しいニキビに悩むことなく1ヶ月間を乗り切りました。

私の場合は毛穴のケアや開きが全くなくなるという訳でもなく、日中のテカリが無くなるかと言われるとそうでもなく、少しマシになったかなぁという印象です。

また、ファンデーションをカラーチェンジすることも無かったので美白のような劇的変化は1ヶ月では体験することが出来ませんでした。

嫁子
厳密には「若干明るくなった気がする」って程度かな。

ですが、ニキビ専用石けんということもありニキビによるトラブルをケアするには良い商品だと思います。

ノンエー石鹸が向いていると思う人は、

  • ニキビの悩みがある人
  • ニキビ跡やクレーターになるのを予防したい人
  • 出来るだけ洗顔時の摩擦の刺激を抑えたい人
  • 荒い上りがサッパリとしている洗顔が好きな人
  • 短時間で効果的な洗顔がしたい人

逆にノンエー石鹸が向いていないと思う人は、

  • ネット通販が苦手な人
  • 泡立てがめんどくさい人
  • 弱酸性の洗顔を使用したい人
  • プチプラコスメを使用したい人

実際に使用して分かったのですが、ノンエー石鹸の向き不向きにはこんな印象を受けました。

確かに最初に支払いをする金額は高いのですが、石鹸特融の「もの持ち」を考えるとコスパが悪いとは一概に言えなかったので、初期費用を抑えたいか・総合的にかかる費用を抑えたいかで考え方が変わるかもしれませんね。

管理人の場合は身近にクレーター肌で悩む主人を見ていたので「あんなブツブツにはなりたくない」と思い、思い切って購入してみましたが、結果的には正解だったかなと思っています。

なにより、一度クレーター肌になってしまえば完治にはかなり時間とお金がかかってしまうのを知っていますから・・・(^^;

婿太郎
僕なんて皮膚科に断られたからね(笑)

ニキビ肌で悩んでいる人にとって、ニキビの予防とニキビ跡やクレーター肌の予防ができるノンエー石鹸はニキビケア洗顔の中でもかなり優秀なのではないか?と思いました。

この記事がニキビに悩む人の参考になれば嬉しいです。

>>必ず特典付くノンエーはこちら